孫子の兵法
GzMap

■GzMap
■三国志NET
■三国志NET説明書
■掲示板


一、始計篇
兵は国の大事なり
一に曰く道、二に曰く天・・・
兵は詭道なり
能なるもこれに不能を示す
その無備を攻め、その不意に出ず
算多きは勝ち、算少なきは勝たず

二、作戦篇
兵は迅速を聞く
智将は務めて敵に食む
敵の利を取るものは貨なり
兵は勝つことを貴び久しきを貴ばず

三、謀攻篇
用兵の法、国を全うするを上と為し
百戦百勝は善の善なるものにあらず。
上兵は謀を伐つ
小敵の堅は大敵の擒なり
それ将は国の輔なり
君の軍に患となる所以のものに三つあり
勝を知るに五あり
彼を知り己を知れば百戦殆からず

四、軍形篇
勝つべからざるをなして、勝つべきを待つ
善く戦う者は勝ち易きに勝つ
勝兵は鎰を以って銖を称るがごとく・・・

五、兵勢篇
衆を治むるが如く寡を治むるが如く
戦いは正を以って合し、奇を以って勝つ
戦勢は奇正に過ぎざるも、奇正の変は勝げて窮むべからず
善く戦う者は、その勢は険にしてその節は短なり
善く戦う者は、これを勢に求めて人に責めず

六、虚実篇
戦地に処りて敵を待つ者は佚し、後れて戦地に処りて戦いに趨く者は労す
善く戦う者は人を致して人に致されず
攻めて必ず取る者は、その守らざる所を攻むればなり
微なるかな微なるかな無形に至る。神なるかな神なるかな無声に至る。
進みて禦ぐべからざるものは、その虚を衝けばなり
われは衆にして敵は寡なり
寡とは人に備うるものなり。衆とは人をして己に備えしむるものなり
戦いの地を知り戦いの日を知れば、千里にして会戦すべし
勝は為すべきなり
兵を形するの極は、無形に至る
それ兵の形は水に象る

七、軍争篇
人に後れて発して人に先んじて至る
諸侯の謀を知らざる者は、予じめ交わること能わず
兵は詐を以て立ち、利を以て動き、分合を以て変を為すものなり
その疾きこと風の如く・・・
迂直の計を先知する者は勝つ。これ軍争の法なり
言えどもあい聞こえず、故に鼓鐸を作る。 視せどもあい見えず、故に旌旗を作る。
善く兵を用いる者は、その鋭気を避けてその惰帰を撃つ

八、九変篇
九変の利に通ずる者は、兵を用いることを知る
智者の慮は必ず利害に雑う
その来たらざるを恃むことなく、われのもって待つあることを恃むなり・・・
将に五危あり

九、行軍篇
およそ四軍の利は、黄帝の四帝に勝ちしゆえんなり
およそ軍は高きを好みて下きを悪くみ、陽を貴び陰を賤しむ。
上に雨ふりて水沫至らば、渉らんと欲する者は、その定まるを待て
およそ地に絶澗、天井、天牢、天羅、天陥、天隙あり、 必ず亟かにこれを去りて、近づくことなかれ
軍の旁に険阻、?井、葭葦、林木、?薈ある者は、必ず謹んでこれを覆索せよ。これ伏姦の処る所なり
兵怒りてあい迎え、久しくして合わず、 またあい去らざるは、必ず謹みてこれを察せよ
兵はますます多きを貴ぶにあらざるなり
卒いまだ親附せざるに而もこれを罰すれば、服せず
令のもとより信なるは衆とあい得るなり

十、地形篇
地形には、通なるものあり、 挂なるものあり、支なるものあり、 隘なるものあり、険なるものあり、遠なるものあり
兵には走なるものあり、弛なるものあり、陥なるものあり、崩なるものあり、乱なるものあり、北なるものあり。
それ地形は兵の助けなり
進んで名を求めず、退いて罪を避けず、 ただ民をこれ保ちて利の主に合うは、国の宝なり
卒を視ること嬰児の如し
彼を知り己を知れば、勝、すなわち殆からず

十一、九地篇
兵を用うるの法は散地あり、軽地あり、争地あり、交地あり、衢地あり、重地あり、?地あり、囲地あり、死地あり
利に合して動き、利に合せずして止む
まずその愛する所を奪わば、則ち聴かん
死いずくんぞ得ざらば、士人力を尽す
往くところ無きに投ずれば諸?の勇なり
手を攜うること一人を使うがごとし。已むを得ざらしむるればなり
将軍の事、静をもって幽、正をもって治
およそ客たるの道、深ければ専らに、浅ければ散ず
四五の者、一を知らざるも覇王の兵にあらざるなり
それ覇王の兵、大国を伐てば、その衆聚まることを得ず
それ衆は害に陥りて、然る後によく勝敗をなす
始めは処女の如く、後は脱兎の如し

十二、火攻篇
孫子曰く、およそ火攻に五あり
おそよ火攻は必ず五火の変に因りてこれに応ず
火をもって攻を佐くる者は明、水をもって佐くる者は強
それ戦勝攻取して、その功を修めざる者は凶、命づけて費留と曰う
主は怒りをもって師を興すべからず。将は慍りをもってて戦を致すべからず

十三、用間篇
俸禄百金を愛みて敵の情を知らざる者は、不仁の至りなり
間を用うるに五あり
微なるかな微なるかな、間を用いざるところなきなり
反間は厚くせざるべからざるなり
明君賢将、よく上智をもって間を為す者は必ず大功を為す





HP素材:三国志Drive様
HP素材:綺陽堂様